ずっと心のなかに「ブログサービスの再構築」というテーマがあった。
ブログサービスが生まれて10年を超えたけど、いまだに当時のサービスが生き残っていて、ソーシャル時代になってその存在感がさらに増している気がするからだ。

再構築というにあたって考えていた課題は以下の3つ。
  1. 投稿フォームの簡易化
  2. コンテンツをストレージサービスへの設置
  3. テキストの文脈解析による有効利用
1は、ケータイメール投稿など一定の進化は果たしているけど、例えばFacebook投稿のように、OGPを活用したリンク情報の活用ができるサービスはまだみられない。
2は、サービス運営者として一番悩みの種だったユーザコンテンツストレージを、すでに存在するサービスに任せてしまうこと。サーバを借りてWordPressでブログ構築することも容易になったとはいえ、これだけDropboxなどが普及した今、わざわざその契約と設定をすることは無駄な作業ではないか。
3は、絵文字やら色付けとかテキスト装飾へのニーズよりも、文意文脈をもって投稿者や閲覧者に有効な情報を引き出すキッカケに活用すること。

この1と2への回答をしてくれたのがピスタチオ、否、ポスタチオだ。


まず投稿フォームがEvernote。
Evernoteユーザからすると、いまテキスト入力が一番しやすいサービスがEvernoteではないだろうか。
個人的には上記のようにアウトライン表記できることはこの上ない喜び。

そしてEvernoteだからコンテンツは自分のEvernoteの中に置かれる。
Chromeのアドオンなどで、ウェブ検索と同時に過去の自分のポストも検索できる。
すばらしい。

まだまだこれは最初のポストなので利点も課題もみえてくるだろう。

いやそれにしてもこれはすばらしい。